渋川市全域の観光情報

都心から約80分、やすらぎとふれあいに満ちた「ほっと」なまち・渋川へ。
芸術の散歩道と豊かな自然が、日本の真ん中でみなさまをおもてなしいたします。

  • English Site
  • HOME
  • サイトマップ
  • 文字サイズ小さくする標準にする大きくする

HOME >エリアマップ

総合エリアマップ 小野上エリア 子持エリア 赤城エリア アルテナードエリア 北橘エリア 渋川エリア 伊香保エリア

渋川エリア
日本列島の中心、群馬県の中心に位置する渋川地区は、交通の要所として栄え、今も昔も渋川市の玄関口。「日本のまんなかへそのまち」を宣言し、国内外を問わず様々な都市との交流を促進しています 。
伊香保エリア
首都圏の奥座敷として知られる「いで湯のまち」。約1900年前に発見されたという古湯伊香保温泉は、江戸時代に「子宝の湯」「婦人の湯」として名を高めました。石段街は江戸の温泉情緒を今に伝えています。
子持エリア
関東平野のはじまりに位置し、利根川と吾妻川に挟まれた子持地区。その名前は、万葉集にも詠まれた景勝、子持山にちなんで付けられました。白井宿、黒井峯遺跡などの歴史的遺産にも恵まれている地区です。

小野上エリア
小野子山から子持山の麓に広がる小野上地区。ここから湧き出る温泉は優れた泉質と効能を備え、「小野上村温泉センター」、「SUNおのがみ」などの入浴施設は、県内外の多くの方に親しまれています。
赤城エリア
赤城山の麓に広がる赤城地区。景勝地だけでなく、公園や観光農園、農産物直売所が点在し、五感で四季折々の魅力が体験できます。日本最古の舞台、上三原田歌舞伎舞台では現在も農村歌舞伎が公演されます。
北橘エリア
渋川市、前橋市、両市のベッドタウンとして開発の進む北橘地区。「きたたちばな」は遠い昔、日本武尊が妃の弟橘姫を偲ばれたという伝説のある橘山の北に位置することに由来しています。

アルテナード
市街地と伊香保温泉を結ぶ約9kmの県道沿いには、美術館やアミューズメント施設が多く、イタリア語の「アルテ」(芸術)、英語のプロムナード(散歩道)の「ナード」を組み合わせアルテナード(芸術の散歩道)と名付けました。


ページ先頭へ戻る


観光のお問い合わせは
渋川伊香保温泉観光協会 〒377-0102群馬県渋川市伊香保町伊香保541-4 TEL:0279-72-3151 FAX:0279-72-4452