渋川市全域の観光情報

都心から約80分、やすらぎとふれあいに満ちた「ほっと」なまち・渋川へ。
芸術の散歩道と豊かな自然が、日本の真ん中でみなさまをおもてなしいたします。

  • English Site
  • HOME
  • サイトマップ
  • 文字サイズ小さくする標準にする大きくする

HOME > イベント・お祭り > 川島の獅子舞

イベント・お祭り

川島の獅子舞

川島の獅子舞は、古くから川島の諏訪神社に奉納されてきた神事です。
雄獅子(おじし)・雌獅子(めじし)・子獅子(こじし)と添役(そえやく)に天狗のささらを交え、囃子(はやし)・謡方(うたいかた)の構成で演じられています。この獅子舞の構成は獅子組と呼ばれ、全曲を演じて「一庭」(ひとにわ)となります。
明治時代末以降、長期中断で消滅寸前になっていましたが、飯塚金蔵氏の記憶により再興しました。
舞は鹿島流といわれます。昔から農家の長男が継承するものとされ、11歳、12歳ごろになると獅子舞を習得し奉納するというしきたりが守られてきました。昭和中期までは主として諏訪神社へ獅子舞を奉納していましたが、昭和25年以降は10月9日の川島甲波宿禰神社の例祭に合わせて、奉納舞を演じています。


●お問い合わせ先
川島獅子舞保存会 会長 荒木収一郎
●電話
0279-24-3015


ページ先頭へ戻る


観光のお問い合わせは
渋川伊香保温泉観光協会 〒377-0102群馬県渋川市伊香保町伊香保541-4 TEL:0279-72-3151 FAX:0279-72-4452