渋川市全域の観光情報

都心から約80分、やすらぎとふれあいに満ちた「ほっと」なまち・渋川へ。
芸術の散歩道と豊かな自然が、日本の真ん中でみなさまをおもてなしいたします。

  • English Site
  • HOME
  • サイトマップ
  • 文字サイズ小さくする標準にする大きくする

HOME > 歴史と文化

歴史と文化

中筋遺跡 (なかすじいせき) 渋川マップ

中筋遺跡写真

今から約1500年前、榛名山の大噴火により、一瞬にして埋没してしまった古墳時代中期の集落跡。火山灰に覆われていたため、竪穴式住居、畑、祭祀跡などの遺構がほぼ完全な形で残されました。 竪穴式住居などが復元され、住居内を見学することができます。

●所在地
渋川市行幸田796
●お問合せ
0279-52-2102(渋川市文化財保護課)
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約5分
●営業時間
9:00〜16:15
●料金
無料
●定休日
月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月28日〜1月4日)
●LINK
http://www.city.shibukawa.lg.jp/
kankou/rekishi/kanrenshisetsu/index.html


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


杢ヶ橋関所跡 (もくがばしせきしょあと) 渋川マップ

杢ヶ橋関所写真

三国街道が吾妻川を渡る南牧に置かれた川の関所です。横川に次いで重要視された関所で、佐渡奉行・新潟奉行・越後の諸大名や旅人が、この関所を往来しました。現在、かやぶきの役宅田中家が残っています。

●所在地
渋川市南牧69(田中家屋敷)
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約10分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


宮田不動尊 (みやたふどうそん)赤城マップ

宮田不動尊写真

不動寺境内の天然洞窟に安置された、石造不動明王立像。優美で重厚な鎌倉期の特徴をもつこの仏像は、1251年、院隆、院悦両仏師の作で、国指定の重要文化財になっています。毎年1月28日にご開帳されています。

●所在地
渋川市赤城町宮田1526
●交通
関越自動車道赤城ICより約10分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


雙林寺 (そうりんじ)子持マップ

雙林寺写真

1447年、白井城主長尾景仲によって建てられた曹洞宗の名刹。かつては、上野・信濃・越後・佐渡の4ヶ国の僧録所として2000人もの僧を抱える大寺でした。開山の一つ拍子木・竜神水・鏡の井・山門の小僧と鶴・忠度の逆さ桜などの七不思議でも有名です 。

●所在地
群馬県渋川市中郷2399
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約20分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


八木沢清水遺跡 (やぎさわしみずいせき)小野上マップ

八木沢清水遺跡写真

小野子山と子持山が裾野を接する標高約460mの丘陵にある縄文時代早期の竪穴式住居跡。縄文早期の撚糸文や押型文の土器や石器が出土し、県の史跡に指定されています。現在は実際の遺構は埋め戻され実物大の模型が復元展示されています。

●所在地
渋川市小野子756−3
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約20分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


小室郷蔵 (こむろごうぐら)北橘マップ

小室郷蔵写真

郷蔵は江戸時代に年貢米の一時保管や、飢餓に備えて麦や稗などの穀物を蓄えておいた倉庫で、各村に造られました。小室郷蔵は市内に残るただ一つの郷蔵です。

●所在地
渋川市北橘町小室922
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約20分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


上三原田の歌舞伎舞台 (かみみはらだのかぶきぶたい)赤城マップ

上三原田の歌舞伎舞台写真

文政2年(1819)に建造された、国の重要有形民俗文化財にも指定されている常設農村歌舞伎舞台。ガンドウ返しや廻転機構・遠見機構・二重セリが特徴です。舞台操作技術も伝承されており、現在でも農村歌舞伎が上演されています。

●所在地
渋川市赤城町上三原田269-1
●交通
関越自動車道赤城ICより約5分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


眞光寺 (しんこうじ)渋川マップ

眞光寺写真

天台宗関東五カ寺の一つに数えられる名刹で、あじさい寺として有名です。境内万日堂かたわらの鐘楼にある洪鐘は県の重要文化財にも指定されています。4月に咲くしだれ桜も見事です。

●所在地
渋川市(並木町)748
●電話
0279-23-5152
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約10分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


金井宿 (かないじゅく)渋川マップ

金井宿写真

三国街道の宿場町。本陣の地下牢は江戸時代中期のものと考えられており、壁は石積構造、入口には高さ1.65mの重い石の扉が左右に取り付けられ、当時の牢獄の雰囲気を今に伝えています。

●所在地
渋川市金井1842
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約10分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


黒井峯遺跡 (くろいみねいせき)子持マップ

黒井峯遺跡写真

榛名山二ツ岳の噴火で埋まった1450年前の古墳時代集落跡。国の史跡に指定されています。2mも堆積した軽石層に覆われていたため軽石を取り除くと当時の村の様子がわかるという全国的にも珍しい遺跡で「日本のポンペイ」といわれています。

●所在地
渋川市北牧3-48
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約20分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


渋川八幡宮 (しぶかわはちまんぐう)渋川マップ

渋川八幡宮写真

鎌倉時代に当時この地を治めていた渋川義顕が、鎌倉の鶴岡八幡宮を勧請したものと伝えられます。本殿の妻部の組み、手挟み、海老虹梁、こぶし鼻、懸魚などに江戸前期の建築の特色が見られます。特に手挟み彫刻の文様は、他に見られない貴重なもの。

●所在地
渋川市渋川(入沢)甲1
●電話
0279-24-0122
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約10分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


長井坂城址 (ながいざかじょうし)赤城マップ

長井坂城址写真

永禄年間(1558〜1570)に上杉謙信によって築かれたといわれる山城跡。この城で上州の武将達は謙信に謁見したといわれています。その後も武田氏や北条氏などの戦国武将の攻防が繰り広げられました。

●所在地
渋川市赤城町棚下582付近
●交通
関越自動車道赤城ICより約5分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


子持神社 (こもちじんじゃ)子持マップ

子持神社写真

子授け、安産の神とあがめられる神社。戦国時代には上杉氏や武田氏、遠くは北条氏からも崇敬を受けていました。5月1日の例祭日には太々神楽が奉納され、多くの参拝客でにぎわいます。

●所在地
渋川市中郷2910
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約25分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


木曾三社神社[箱田滝の宮]
(きそさんしゃじんじゃ[はこだたきのみや])北橘マップ

木曾三社神社[箱田滝の宮]写真

平家物語にも登場する武将、木曽義仲ゆかりの神社です。境内の杉木立の中に湧水(湧玉)があり、大きなセキショウの群落が見られ、県の環境保全地域に指定されています。

●所在地
渋川市北橘町下箱田1
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約15分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


瀧沢石器時代遺跡 (たきざわせっきじだいいせき)赤城マップ

瀧沢石器時代遺跡写真

国の指定史跡です。縄文時代後晩期の環状列石遺構などが見つかっています。石棒・岩版・土偶などの多くの祭祀遺物が出土しています。縄文時代の信仰を考える上で重要な遺跡です。写真の石棒は長さ110cm、重さ60kgあります。

●所在地
渋川市赤城町滝沢・見立
●交通
関越自動車道赤城ICより約5分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


赤城歴史資料館 (あかぎれきししりょうかん)赤城マップ

赤城歴史資料館写真

勝保沢城址の一角にあり、瀧沢石器時代遺跡からの出土品をはじめ近代にいたるまでの民俗資料や上三原田の歌舞伎舞台、津久田人形などの貴重な文化財を展示。企画展や文化財教室講座も開催しています。

●所在地
渋川市赤城町勝保沢110
●電話
0279-56-8967
●交通
関越自動車道赤城ICより約5分
●営業時間
9:00〜17:00
●料金
一般100円、高校生以下50円
●定休日
月曜日・祝祭日の翌日・年末年始
●LINK
http://www.city.shibukawa.lg.jp/
kankou/rekishi/kanrenshisetsu/index.html


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


北橘歴史資料館 (ほっきつれきししりょうかん) 北橘マップ

北橘歴史資料館写真

旧石器時代から現代まで、連綿と続く北橘地区の移り変わりを知ることが出来る資料館。国指定重要文化財の道訓前遺跡出土品の展示のほか、敷地内には縄文時代の竪穴式住居が実物大に復元されています。

●所在地
渋川市北橘町真壁246-1
●電話
0279-52-4094
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約15分
●営業時間
9:00〜17:00
●料金
大人200円、大・高生100円、中学生以下無料
●定休日
月曜日・祝祭日の翌日・年末年始
●LINK
http://www.city.shibukawa.lg.jp/
kankou/rekishi/kanrenshisetsu/index.html


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


白井宿 (しろいじゅく)子持マップ

白井宿写真

室町時代の僧、漆桶万里が旅行記で「京洛の如し」と記した白井宿。中央を流れる白井堰や8つのつるべ井戸、道しるべ、長屋門、土蔵造りの家並みなどが三国街道脇往還の宿場町として栄えていた頃の面影を残しています。毎年八重桜の季節には、武者行列が名物の「白井宿八重ざくら祭り」を開催。

●所在地
渋川市白井2318-1付近
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約10分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る


へそ石・へそ地蔵 (へそいし・へそじぞう)渋川マップ

へそ石・へそ地蔵写真

日本のまんなか渋川市にふさわしいへそ石。となりに建つお地蔵様の御尊体のまんなかには立派なおへそがあります。そのおへそを撫でながら願い事をすると願いが叶い、子宝のご利益もあると言われています。

●所在地
渋川市渋川(寄居町)2110-21
●交通
関越自動車道渋川伊香保ICより約5分


前のページに戻る

ページの先頭へ戻る



ページ先頭へ戻る


観光のお問い合わせは
渋川伊香保温泉観光協会 〒377-0102群馬県渋川市伊香保町伊香保541-4 TEL:0279-72-3151 FAX:0279-72-4452