<オカリーナイベント>

茨木智博 オカリナステップアップ講座(生演奏付き)


1.日 時: 平成23年8月27日(土)18時15分受付、18時半開始~20時半終了
2.講 師: 茨木智博 
3.会 場: 前橋文学館(群馬県前橋市千代田町3-12-10 )
4.主 催: オカリナアルファ


<レジメ>から抜粋
1.練習のはじめに
  ・呼吸について  ・演奏時の姿勢
2.日々の練習
  ・練習の2つのパターン ・ロングトーン、タンギング ・メトロノームやチューナーとの付き合い方 ・音階練習
3.曲の練習の仕方 その壱
  ・オススメの譜読み方法
4.曲の練習の仕方 その弐
  ・聞く練習
5.より高度なテクニックで魅力的な演奏に仕上げるために
  ・ビブラート ・装飾音符について
6.質問コーナー

講師プロフィール:トランペット・オカリナ奏者。トランペット、フリューゲルホルン、数十本のオカリナを操り、クラシック、ポピュラー、ジャズなど幅広いジャンルの演奏は、その柔軟な音楽性によって多くの支持を得ている。ギタリスト大柴拓氏とのデュオで「想いをのせて」「どこか彼方で」「小さな空」「君をのせて」4枚のCDをリリースし、好評を博す。 東京音楽大学卒業(トランペット専攻)

<アンケートで寄せられたご意見ご感想>
1.不詳女性 いつでも、初心に戻って練習しなければちと実感しました。上手になるには、努力しなくては、ただ吹いて自己満足している自分が恥ずかしくなります。さらに上手に吹けるようになりたいと思いいます。できれば、一緒にオカリナで音が出せると良かったかも・・・
2.50代女性 わかりやすい説明で、とても良かったと思います。オススメの譜読み方法も、順序立ててやっていくと、吹き始めてから 慌てずに出来るのかなぁと思いました。
3.60代男性 オカリナを習い始め10ヶ月余りで、今回の練習方法等のアドバイスは大変参考になりました。頑張るぞ!!という気がわいてきました。久しぶりの演奏を聴き、気持ちがすっきりしました。
4.60代女性 長い間、練習方法がわからず吹いておりましたが、この講座で これからの練習方法がよくわかりました。頑張って上達したいと思います。
5.60代女性 実際に吹いて手本を示してくださるのが、良かったです。やっぱり、一緒に吹いてみたいなと思いました。
6.60代女性 色々なテクニックを、これから練習してみたいと思わせられました。
7.50代男性 プロの演奏家から、奏法についてお話を聞くということは、なかなか無いことと思います。曲に息をいれる(生きた曲にする)には時間がかかると思います。
8.60代女性 日々の練習の仕方がよくわかった。音程と良い音とは違うという事、良い音を出す事、とてもわかりやすかった。
9.60代男性 先生が親身になって考えてくれているのが伝わった。曲を聴く練習も良かった。ビブラートを、自然ではなくテクニックで出すとは思っていなかった。装飾音符が正に目からウロコであった。早く帰って、今日教わった事を実践してみたい。
10.60代女性 理論だけでなく、すぐ吹いていただき、わかりやすかったです。
11.50代女性 皆、大変参考になるお話でしたが、特に曲の練習の仕方 講座3は、オカリナがなくても出来る練習方法として大変参考になるお話でした。 これからも、このような講座を続けていただけたら良いと思います。
皆様からご要望があれば、もちろん第3弾も企画させていただきます。参加者がもっと増えれば、参加費がお安くできますので、その節は、お仲間を誘って下さいませね。(管理人)
12.不詳女性 茨木さんの人柄が感じられて、すごく良かった。
13.60代女性 日頃疑問に思っていたことを詳しく聞けて良かった。ステキな演奏も聴けて良かったです。
14.60代男性 エチュード、練習方法のヒントがたくさんありました。チューナーをたよりすぎていては、あまり良くないということがわかりました。
15.60代女性 実際に手本を吹いて貰って、どんな点が違うかとか、細かい説明をしていただいて、とても良かったです。初めて講習を受けましたが、とてもわかりやすかったです。
16.40代女性 時間が足りなーい!! もっと色々聞きたかったです。公開講座もぜひやって下さい。そうすることで、どこをどう直すのか わかるので。
公開レッスンを開催することになりましたら、聴講生ではなく受講生としてご参加くださいね(管理人)
17.不詳 わかりやすく、整然とまとめられた内容で、よく理解出来ました。
18.60代女性 目からうろこの2時間をありがとうございました。
19.50代女性 一緒に音を出してみたかった。

今回も好評をいただき、主催者としては大変うれしく思います。一緒にオカリナを吹いてみたかったといったご意見がありましたが、そういった集団レッスンのような内容となりますと、募集人員を20人程度に絞らないと、講師の目が届かなくなります。募集人数が少なくなれば、参加費も高くなり、皆様が参加しにくくなります。愛好者の皆様が、お気軽に参加できるイベントを、オカリナアルファは目指しておりますので、出来れば、お仲間とご一緒に受講され、帰られたら みんなで講座内容を思い出しながら、練習されると良いと思います。
(平成23年9月17日 by管理人)

★あるふぁインデックスページへ

★サイトマップへ