茨木智博 オカリナとギターのコンサート

群馬ではもうおなじみ オカリナ愛好者に大人気の茨木さんです。大柴拓さんとの息の合ったデュオをお楽しみいただきました。


1.日 時: 平成25年11月3日(日)開場13:30、開演14:00
2.出演者:茨木智博(オカリナ) 大柴拓(ギター)
3.会 場:前橋文学館3Fホール(群馬県前橋市千代田町3-12-10)
4.主 催:オカリナアルファ

演奏者プロフィール
<茨木智博>東京音楽大学卒業(トランペット専攻)
東京音楽大学在学中からオカリナ演奏家として活動を開始。トランペット・オカリナ奏者。トランペット、フリューゲルホルン、数十本のオカリナを操り、クラシック、ポピュラー、ジャズなど幅広いジャンルの演奏は、その柔軟な音楽性によって多くの支持を得ている。全国ツアーやカフェ、ギャラリー、ライブハウスでの演奏などあらゆるシーンでの活動を積極的におこなっている。「想いをのせて」「どこか彼方で」「小さな空」「君をのせて」「ツィゴイネルワイゼン」と5枚のCDをリリースし、いずれも好評を博す。2013年7月には、ユニバーサルミュージックより「オカリナ・ソングス」でメジャーデビューを果たす。
全国ツアーやカフェ、ギャラリー、ライブハウスでの演奏などあらゆるシーンでの活動を積極的に行い、オカリナによる音楽の芸術性を高め、新たな世界観を広げていく演奏家として注目を浴びている。

<プログラム>
1.夕焼け小焼け(草川信)
2.小さな木の実(G.ビゼー)
3.秋桜 (さだまさし)
4.涼風(茨木智博)
5.シェルブールの雨傘(M.ルグラン)
6.<ギター独奏>前奏曲第3番(H.ヴィラ=ロボス)
7.セント・トーマス(S.ロリンズ)
8.いつも近くに(茨木智博)
<休 憩>
9.<オカリナ独奏>幻想曲ハ長調 (G.P.テレマン)
10.アルビノーニのアダージョ(R.ジャゾット)
11.オンブラ・マイ・フ (G.F.ヘンデル)
12.バディヌリ(J.S,バッハ)
13.愛の悲しみ(F.クライスラー)
14.パヴァーヌ(G.フォーレ)
15.カルメンファンタジー(G.ビゼー)
  アラゴネーズ
  ハバネラ
  前奏曲
  間奏曲
  闘牛士の歌


出番待ちの笛たち オカリナだけではありません


★あるふぁインデックスページへ

★サイトマップへ