オカリーナほうむぺえじ

火山久作曲 オカリ−ナソロ曲
「モーツァルティアーデ」について


ホームヘ

サイトマップ

情報の玉手箱


宗次郎さんの師でもある 火山久先生作曲のオカリナソロ曲 「Mozartiade(モーツァルティアーデ)」について、ブログに書きましたら、興味を持ってくださった方が たくさんいらっしゃるようですので、こちらにも概要を記載して残すことにしました。


火山久作曲 Mozartiade(モーツァルティアーデ)は、こちらのページの一番下にリンクしている曲です。
管理人が、音を取りこぼしている未熟演奏で恐縮ですが、聴いてみて下さい。平成19年の演奏録音ですから、ちょっと古いです。

火山先生作曲のオカリナソロ曲は、この「モーツァルティアーデ」 と もう1曲 「土の詩 火山久オカリナ曲集」に収録されている 「炎の踊り」 の 2曲だけです。
「モーツァルティアーデ」は、楽譜が出版されていないことと、演奏技術を要する曲のため、演奏する人、演奏機会が、極めて少ない曲です。 どのくらい少ないか・・・、管理人が火山オカリナアンサンブルに所属していた頃(平成6年〜12年)、この曲の演奏をしていた(演奏出来た)のは、会のトップソリストのAさん ただ一人でした。

管理人は、オカリナを始めてまもなくの1994年(平成6年)1月のコンサートで、初めてこの曲を耳にし、この曲に惚れ、演奏していたAさんのいる火山オカリナアンサンブルに入会したのでした。
そのモーツァルティアーデを、18番として演奏していたAさんが、昨年(平成25年)亡くなってしまいました。
管理人は、14年前(平成12年)に退会しましたが、この曲に惚れて入会し、この曲があったから、退会後もオカリナをやめずにいたようなもの。Aさんを失って、どうなるのだろうと気になりました。上に書いたとおり、在会中にAさん以外の会員がこの曲を演奏しているのを聴いたことがありませんでしたが、管理人が退会後、Aさん以外に この曲を演奏する人が出ていれば 問題ありません。しかし、そうでなかった場合、この曲は忘れられ、埋もれてしまいます。

そこで、アルファ主催コンサートに、火山アンサンブル関係者がたくさん来てくださったので、作曲者である火山先生、生演奏を長年聴かせてくれたAさんを偲びながら、この曲を7年ぶりに演奏して聴いていただき、「火山先生とAさんを忘れないためにも、火山関連アンサンブルで吹き繋いでいって欲しい。」と提案致しました。

そして、コンサートに来て貰えなかった、火山アンサンブルの仲間たちには、現在演奏している仲間がいないか? 尋ねながら同様の提案を致しました。
結果は、管理人が初めてこの曲を聴いた20年前から今日まで、ステージ演奏をしたという実績は、Aさんと管理人の2人だけであり、「今後練習を積み、ステージ演奏していく。」という明確な意思を表明してくれた人は、おりませんでした。

「Aさんしか吹けない難曲!」という印象が強く、現会員であっても、必ずしも全員が楽譜のコピーを貰っていないようで、それだけ貴重(難しい)に思われている曲です。
管理人の提案に対して、これから練習を頑張るという人がいたら、管理人が Aさんの手書き写譜から、自分の演奏用に 楽譜作成ソフト Finale に打ち込み、明らかな記載ミスを訂正、必要事項を加筆し整備してきた楽譜を、無償提供し演奏テクニック的なお手伝いもしようと考えておりましたが、「モーツァルティアーデ、大好き!」 「いい曲ですよねぇ・・・」 「演奏出来たらいいね。」 という人はいても、管理人の提案に賛同して、これから頑張って演奏していこうという意欲を見せてくれた人は、残念ながらおりませんで、がっかり・・・でした。

他に道がなさそうなので、現在火山アンサンブルには所属しておりませんが、直弟子の一人である管理人が、火山先生が遺された曲として演奏しつづけ、今後現れるであろう演奏意欲のある人に、伝えていくことに致しました。


ブログに書きまして、フェイスブック、ミクシィ、ツイッターにもシェアさせましたら、「演奏したい」、「楽譜が欲しい」といったご要望やお問い合わせが、火山アンサンブル関係者以外の方々からありました。
管理人は、火山アンサンブル関係者からの「自分が頑張ってみる!」という反応が欲しかったのですけど・・・、そちらは、まだありません。


火山先生の楽譜は、販売されている曲集以外は、火山音楽を継承している人たち、現在も活動している火山系オカリナアンサンブルが、散逸しないように、守っています。 私も、そのひとりです。
管理人の演奏を聴いて、Mozartiade を演奏したいと思われた方は、楽譜を所持していて、現在も活動している火山系オカリナアンサンブルに入会し、会員としての活動として演奏を行ってください。

火山先生が生前、直接指導されたオカリナアンサンブルが、栃木県足利市に2つ(昭和61年結成、平成5年結成)、群馬県前橋市に1つ(昭和63年結成) あります。その他 直接指導のアンサンブルを退会した人が指導しているアンサンブルが、群馬県伊勢崎市に2つ(平成12年結成、平成20年結成)あります。
全部、連絡先はわかりますので、いずれかのアンサンブルに入会を希望される方は、管理人にメールをください。
管理人主宰の会へのご入会も歓迎します。

難しいと言われる所以の終曲部分
この部分だけでも、楽譜どおりに吹いてみてください。
うまく出来て、自信が持てたら、ぜひ、いずれかの火山系アンサンブルに入会して、全曲演奏を目指してください。

<皆様からのモーツァルティアーデについてのお問い合わせ等>
演奏したいから楽譜が欲しい
あいにく出版されておりませんし、販売もされておりませんので、お買い求めいただけません。
著作権がありますので、関係者以外の方には、コピー等お渡し出来かねます。

演奏者が少ないのは、楽譜が出回っていないから・・。市販されるか無料公開されれば、増えてくると思う。
演奏者が少ないどころか、管理人一人になってしまったのは、演奏難易度が極めて高いからであり、楽譜が出回っていないのは、関係者が散逸しないように大事に守っているからです。
著作権には、勝手に編曲をされない権利も含みます。出版されていない曲の楽譜が散逸した場合、原曲のイメージを逸脱した編曲をされ、演奏される恐れが有るため、関係者が外に出さないで大事に守っているのです。 出版、或いは販売という形で 公に出来るまで、それは続きます。
市販するかどうかは、著作物の「権利者」(相続人)が考えることです。私たち火山アンサンブル関係者は、その権利を損なわない範囲で、大事に使用させていただいております。
火山先生は1997年没ですので、著作権が消滅するのは 2047年です。無料公開は望めそうにありませんので、それまでお待ちください。


平成26年2月8日 当館管理人



ホームヘ

サイトマップ

情報の玉手箱