オカリーナを吹きつなぐ

アマケン99年12月27日(月)発表してきました。
結婚式で演奏してきました。(^O^)/ 気持ち良く、満足できる演奏ができました。でもまだまだですけどね!(笑)

最初にアメージンググレースを!
1番をオカリナの二重奏&ギター+カスタネット、
2番をサックス&ピアノ、
3番を全員で演奏しました。

次の曲で「川の流れのように」を、C管とF管で演奏しました。
最後に「コンドルは飛んで行く」を、マンドリンとオカリナで演奏しましたよ。

私のC管オカリーナは、市販の物なのでどうしても高音部がかすれてしまいます。
買うときに、20個くらい吹いて一番かすれないのを買ってきたつもりだったんですけどね。
自分で管理人さんのように作ってみたいのですが、作る時間がなかなか…。

今回の二重奏で新しいやり方を覚えました。
今まで1種類のオカリーナでやっていたので、 高音を気にしながら選曲していたのですが、
二種類以上のオカリ-ナを使用する事で、そんな悩みも消えました。(^-^)

大成功おめでとう!
管理人 99年12月27日(月)
アマケンさん、お疲れさま、大成功おめでとう!
満足できる演奏でしたか・・・良かったですね。

市販のC管オカリーナの中から、かすれないのを探し出すのは大変難しいでしょう。
吹き方で、少しは緩和できるものもありますが・・。 良いC管が無いから、なおさらF管や、G管を使うのでしょうね。
管理人はC管専門です。他の管もい〜っぱい持っていますが使っていません。

オカリーナで吹きつなぐ典型的なのが、オカリーナアンサンブルです。
旋律を2つのパートで受け持ち、だいたい4声か5声になります。
オカリーナは、管によりボリュームが異なりますから、ボリューム調整も考えてパートを編成します。

一人で持ち代えるのは・・・管理人もやりますが、不自然にならないように、曲を選びます。
2人以上でやる場合は、ピッチと音色を揃え、呼吸をあわせてやります。

アマケンさん、これからもいろいろ研究して頑張ってね!

★オカリーナについてのご意見 目次へ

★サイトマップへ