どっちの後悔がお好き??

管理人 99年10月21日(木)
人は、何か行動を起こしても、良い結果がでないと「しなければ良かった。」と後悔します。
何もしなければ、労力もかかりませんし、失敗という嫌な思いもしなくてすみます。
けれど・・・それで本当に良いのでしょうか?

何もしなければ、確かに悪いこともおきませんが、良いことも絶対におきません。
嫌な思いもしない代わりに、うれしい想い、楽しい想いも決して味わうことはありません。

人間とは不思議にも、「したことへの後悔」よりも「何もしなかったことへの後悔」の方が、 後々までしつこく残るのだそうです。
なぜならば、大抵の場合、手も足もでなかったのではなく、 できたはずなのに、やらなかった・・・からなのだそうです。
自分が行動を起こした結果の失敗は、何かの形で残り、やがて・・・あなたの能力の一部となるそうです。
中島薫著「始めるのに遅すぎることなんかない!」さんマーク出版より

管理人の場合、ちょっと度が過ぎまして、やりすぎては失敗しています。 (過ぎたるは及ばざるが如し・・・かなぁ!) 
でも、管理人はあの時「言えば良かったぁ。」「やれば良かったぁ。」と後々後悔したくないので、 つい頑張っちゃうのです。

オカリーナを始めたいのだけれど・・・
オカリーナを作ってみたいなぁ・・・なあんて思っているあなた
後で後悔しないように、ここで頑張っちゃいませんか? 管理人が応援します!!


失敗は宝?
よっちゃん99年10月22日(金)
私も暇をみてはオカリ−ナを作ってますが、失敗の連続です。
でも、失敗するたびに見えて来るものがあります。
失敗は次のステップの足がかりになっています。 よって、私にとっては失敗は宝なのです。

すごい、すごすぎる
管理人99年10月23日(土)
よっちゃんはすごい、すごすぎる!
管理人は、オカリーナをい〜っぱい失敗しても、暗中模索、五里霧中・・・ははははぁ!


★オカリーナについてのご意見 目次へ

★サイトマップへ