13



日 時 : 平成26年4月6日(日)
会 場 : ながめ余興場(群馬県みどり市大間々町)
内 容 : 12時半開場 1時開演〜4時15分
      プロ奏者・アマチュア奏者 合計20組
入 場 : 無料(要整理券)
主 催 : オカリナアルファ 代表 当館管理人
後 援 : 群馬県、群馬県教育委員会、太田市、伊勢崎市、群馬よみうり新聞社、朝日ぐんま、桐生タイムス社、日刊きりゅう新聞社
      エフエム群馬、FM桐生、上毛新聞社、群馬テレビ、NHK前橋支局 

開演前

開演前

3月20日から20度を超える気温が続き、桜の開花を促進してしまったので、フェスティバル当日までにながめ公園の桜が散ってしまうのでは・・・と心配いたしましたが、なんと当日は12度と冷え込みましたが、桜はひとひらも散っていない、まさしく満開状態!
風もなく、お花見をされながら、開場をお待ちいただきました。

開場

お待たせいたしました、開場です、一階席へどうぞ!

出演者弁当

お花見フェスティバルのため、それらしいお弁当を・・・と思ったのですが、限られた予算(お茶込み1,000円)でお花見気分を出すのは、ちょっと難しく・・・。
無事に当日を迎えられた事、出演者の皆様の演奏成功を祝して、お赤飯弁当に致しました。

ながめ余興場のあるながめ公園が、菊花大会でにぎわう秋と並んで美しいのは桜の季節。
「フェスティバルを桜の元で開催したい。」というのが、平成17年
1月に、第1回ながめオカリーナフェスティバルを開催してからの念願でした。

しかし、年度替わりの3月4月は本業が超忙しく、退職してからでないと実施は困難! やっと退職する事が出来ましたので、フェスティバル開催9年目 第13回にして念願が叶い、今回のフェスティバルは今までに増して感慨深いものがありました。

ここまで実施してこられたのは、管理人のホームページにおける出演者募集に応えて、全国からお集まりくださった出演者の皆様のおかげです。改めまして御礼申し上げます。

余興場には歌舞伎座と同じ「黒-柿色-萌葱」の定式幕があります。(写真右側に見えていますが、ストロボで萌葱色が飛んで黄色く見えていますね。)今日の管理人の衣装は、定式幕と同じ色合いの鮫小紋です。 温暖化が進んだ事と、管理人は司会のため、立ち通しで汗だくになる事で、合わせ着物は4月までしか着られず、やっと日の目を見ました。

平成26年5月3日 
オカリナアルファ 代表 当館管理人


開演挨拶

ながめフェスは、「マイクに直接通さないオカリーナの生音」 を、 お楽しみいただく演奏会です。従いまして奏者の前にマイクは立てません。写真に写っている3本のマイクは、ステージ下に立てた集音マイクです。

土笛亭鵞鳥さん

トップバッターは、東京都から土笛亭鵞鳥さん

余興場で寄席興業を行いますと、落語家さんが花道を通って登場します。鵞鳥さんは出囃子を吹きながらの登場です。



落語「目黒のオカリナ」

ディ・クオーレ

長野県から「ディ・クオーレ」のみなさん



演奏曲=さくら、レモンDEハッピー

T.Sさん

千葉県からT.Sさん

T.Sさん

演奏曲=ガブリエルのオーボエ、ハンガリー舞曲第5番
ラデッキー行進曲

YUKYNA

東京都からYUKYNA(ゆきな)の皆さん

YUKYNA

演奏曲=君をのせて、NINBUS2000、アヴェ・ヴェルム・コルプス

福井オカリナサークル

福井県から福井オカリナサークルみなさん

福井オカリナサークル

演奏曲=朧月夜、早春賦、山寺の和尚さん

野いちご

埼玉県から野いちごのお二人

野いちご

演奏曲=りんご追分、アルプスの少女ハイジより「おしえて」

組曲を演奏する会

群馬県のオカリナと弦楽オーケストラの為の組曲を演奏する会

組曲を演奏する会

演奏曲=オカリナ組曲第1番より第1曲
TRIO per tre chitarre( ギター三重奏曲)よりアダージョ、ロンド

ふらりん

東京都から オカリナデュオふらりんのお二人

ふらりん

演奏曲=君をのせて、めぐる季節

ハルモニ屋

群馬県から ハルモニ屋のみなさん

ハルモニ屋

演奏曲=花は咲く、いつも何度でも

山村多恵子さん

栃木県から山村多恵子さん
ピアノは若松靖恵さん

山村多恵子さん

演奏曲=アヴェ・マリア、風紋のつぶやき


休憩時間のBGM

応援団

群馬県立大間々高等学校音楽部19名の生徒さんが、フェスティバル応援団として駆けつけて下さいまして、二階席より音楽のシャワーを振り下ろして下さいました。

お客様は、突然の若いエネルギーにあふれた演奏に大喜び!
大盛り上がり!拍手大喝采でした。

見〜上げてごらん〜〜二階席を〜〜♪
皆さん振り返って、二階席の生徒さん演奏をご覧になっています。


<オカリーナ大好き 全員集合!>

楽器をご持参でご来場者の皆様〜♪ ステージにお集まりくださ〜〜い!

全員演奏

今回の演奏曲は「明日があるさ」 ボーカルさんとご一緒に元気に歌いましょ〜♪

事前練習がしたいという皆様のご要望にお応えして、ジャスラックの許諾をうけて、
3月1日から演奏曲楽譜のネット公開を行いました。


今回も、元気の出る楽しい曲を選曲いたしました。お楽しみいただけましたでしょうか?
途中で二度、転調する曲なので、吹きごたえがありましたね。いつもより、ステージが空いているように感じましたが、ステージに上がるのを、敬遠された方もいらっしゃいましたか?
「 みんなで吹けば恐くない!」 せっかく1ヶ月前に、楽譜をネット公開しております、練習の仕上がりに少々自信が持てなくても、ご遠慮なくご参加くださいね。出た者勝ちです(笑)


すとうまきこさん

茨城県から すとうまきこさん
花道から さ〜く〜ら〜♪ さ〜く〜ら〜♪
すとうまきこさん

さ〜く〜ら〜♪さ〜く〜ら〜♪と呼ばれて花咲かおばさん登場!
「枯れ木に花」ならぬ「すとうさんに花吹雪!」 はらはらと良く舞いました。

すとうまきこさん
演奏曲=さくらさくら

すとうまきこさん

散らかした花びらは、自分でお片付け(笑)

大泉土笛の会

群馬県から 大泉土笛の会の皆さん

大泉土笛の会

演奏曲=主よ、人の望みの喜びよ、ラデッキー行進曲

チュウトウチメイさん

東京都からチュウトウチメイさん

チュウトウチメイさん

演奏曲=バラの憧れ、涙そうそう

オカリナつみき

埼玉県から オカリナつみきの皆さん

オカリナつみき

演奏曲=Scaborough Fair、オカリナ万歳

M.Kさん

引っ越し先の石川県から M.Kさん

M.Kさん

演奏曲=黒鳥幻想曲、防人の詩

あまつ風

埼玉県から オカリナフレンズあまつ風の皆さん

あまつ風

演奏曲=Yasterday、大きな古時計

水音すいーと

茨城県から 水音すいーとの皆さん

水音すいーと

演奏曲=狩人の合唱、剣の舞

ゆうこさん

群馬県からゆうこさん

ゆうこさん

演奏曲=さくら、八木節

ポリクレイ

群馬県から ポリクレイの皆さん

ポリクレイ

演奏曲=星に願いを、ラ・クンパルシータ


演奏曲=間中進一作曲:もみじの輪舞

今回は、出演組数を15組から20組に25%増やしましたら、出演者数が67名と対前回比50%も増え、高校生の応援団19名も加わり、賑やかな正に桜祭りムードのフェスティバルになりました。 

今回の管理人演奏曲は、オカリナ1本あれば、いつでもどこでも吹ける無伴奏ソロ曲を、新たに作曲していただき、初演となりました。

曲が出来上がったのが秋だったので、とりどりに 色づいた木の葉が、風に舞いあそぶイメージが浮かびました。
季節が移り冬になれば、粉雪が舞う姿、そして春には、桜の花びらがはらはらと散りゆく姿を感じていただけたら・・・と思い、「もみじの輪舞」と曲名をつけさせていただきました。

毎回、演奏録音をユーチューブに公開させていただいておりましたが、伴奏無しの無伴奏ソロ曲であるため、管理人の下手くそな演奏のまま、耳コピされては困りますので、著作権保護のために公開は遠慮させていただきます。
楽譜を購入された皆様は、演奏をお楽しみくださいね。

<来場者アンケートで寄せられたご意見ご感想の一部>
アンケートでは、管理人は、「○○(本名)さん」「管理人」「司会者」「代表者」と呼ばれております。ここでは、本名で書かれたものは、「管理人」と置き換えました。
1.60代女性 オカリナという同じ楽器でも、奏でる人の腕前や心によって、様々な音色があることを改めて感じました。ありがとうございました。
2.70代女性 オカリナのきれいな音を聴かせていただきありがとうございます。なかなか良い音が出ないので、とても参考になりました。
3.60代男性 自然の土笛の音は、いつ聴いても素晴らしい。ただひとつ、個人的な意見として、マイクの位置なのか、演奏者の立つ位置なのか、少し迫力に欠けた感がありました。私の耳が悪いのでしょうか?
管理人さんの司会は、毎度聴いても楽しいです。最後まで拝聴しました!!
4.60代女性 皆さん素晴らしい演奏でした。次回12月も、ぜひ来たいです。全員演奏の曲目ですが「アニメ」や現代の子どもの曲が希望です。「明日があるさ」は、とても良いですが、楽譜の右ページが難しかった。(私のウデが悪いので)楽しい時間をありがとう。
全員演奏曲の選曲には、いつも頭を悩まします。やさしい曲を選曲しておりましたが、「物足りない」というご意見が有りましたので、練習用に楽譜をネット公開する事にして、その時その時 皆様の心に響くような曲を選ぶようになりました。
みんなでステージに上がって 吹く事に意義があります。吹けるところだけで かまわないのですから、次回はご参加くださいね。(管理人)
5.40代男性 オカリナの魅力に、より引かれるようになりました。また各地で活躍している演奏者の演奏も聴く事が出来て良かったです。さらに、大間々高校音楽部の皆様による演奏もあったので、気持ちよく過ごせました、感謝します。
6.60代女性 管理人さんの心づかい、演出まで楽しませていただきました。
7.50代女性 毎回、楽しみにしています。どのグループも個性が光って素晴らしかったです。勉強になりました。バスの音がとても響きます。大間々高等学校の演奏も、とても楽しかったです。指揮者を、正面から見る機会はないので・・・。
8.70代女性 大間々高校の合奏「アメイジンググレース」が、力強く若人らしく聞こえました。
9.60代男性 オカリーナフェスティバル、今回で12回目になりますが、毎回皆さんの演奏を聴かせていただくたびに、元気をもらっています。ありがとうございます。また 次回も楽しみにしています。
いつもお越しくださり、ありがとうございます。いらしていただけなかったのは第9回フェスでしたね、整理券方式にする前から、アンケートを残してくださっていたので、12回のご来場記録がございます。(管理人)
10.60代女性 楽しい時間を過ごさせてもらいました。いつも決まった、狭い範囲でしか オカリナを聴いたり吹いたりしていたのが、質の高い(曲の幅の広さ、楽器のいろいろ、綺麗な音色)と勉強になりましたし、楽しむ、ゆとりある、いろいろな面で参考になりました。管理人さんの司会も聞き取りやすく、ご自身 楽しんでいるのが伝わりました。
11.性別年代不詳 多彩な内容で、とても楽しかったです。休憩時間の学生さんたちも、とても良かったです。
12.性別年代不詳 回を重ねる毎に上手な人ばかりになっているみたいですね。皆さんプロ?と思うような・・・。大間々高校の皆さんの演奏、最高に楽しかったです。静かなオカリナの間で良かった! 
13.70代女性 素晴らしいハーモニーを聴かせていただきました。譜面台が高く手元が見えないのが、ちょっと残念でした。次回を楽しみにしております。
「譜面台が高くて手元が見えない、手元が見えるように譜面台を下げて欲しい」と、よく言われますが、それは先ず無理なのです。ステージと客席の床がフラットなら、譜面台を少々下げれば、手元は見えるでしょう。
しかし、余興場のステージは、客席よりも遙かに高い位置にあります。そこに立って演奏する奏者と、客席で椅子に座られているお客様では、目線の位置が大きく違います。客席から見上げているお客様に、演奏する手元を見せるには、譜面台は片付けてしまわなくてはならないのです。つまり、暗譜してもらわねば無理・・・と思います。
そうだ! 横向きで演奏してもらいましょうか・・・(管理人)


譜面台が見上げるお客様の視線を遮る位置にあります。


障害物無し、奏者のお顔も手元もばっちり見えます。

14.60代女性 美しい演奏をありがとうございました。楽しませていただきました。奏者はバラエティに富んでいて、個性が有り、オカリナの深さ、広さも教えていただきました。 個人の感じですが、CD伴奏の音量を、もう少しおさえて、オカリナの音を聴かせて欲しかったという時がありました。でも、本当にたくさんの演奏が聴けました、ありがとうございました。
15.70代女性 名司会と素晴らしいオカリナ演奏、さらに高校生の応援演奏も楽しませていただきました、ありがとうございました。
16.60代女性 素晴らしかったです、楽しく聴かせていただきました。司会進行、絶妙の話術でした。
17.50代女性 2回目ですが、楽しいトークと皆さんの素晴らしい演奏に癒されました。また来たいと思います。
18.60代男性 とても素敵です。いつまでも続けて下さい。
19.70代男性 回を追うごとに良くなっているので、心強い。
20.60代女性 今回で5回目です。いつも楽しみにしています。いつか参加したいなーと思いながら、帰路につきます。オカリナの音色、いやされますよね〜。
21.70代男性 どなたも非常に上手で感心しました。我々ももっと練習して、このようなフェスティバルに出てみたいものだなぁと思いました。
22.60代女性 落語オカリナ有り、高校生の吹奏楽演奏有り、盛りだくさん。いろいろなスタイルのオカリナを楽しめ、充実した一日でした。
14回ながめオカリーナフェスティバルは、平成26年12月14日(日)
出演者募集要領を5月中旬に公開し、平成26年6月1日(日)に出演申込受付開始予定です。


★ながめオカリーナフェスティバルについて

★第12回フェスティバルのページへ

★第11回フェスティバルのページへ

★第10回フェスティバルのページへ

★第9回フェスティバルのページへ

★第8回フェスティバルのページへ

★第7回フェスティバルのページへ

★第6回フェスティバルのページへ

★第5回フェスティバルのページへ

★第4回フェスティバルのページへ

★第3回フェスティバルのページへ

★第2回フェスティバルのページへ

★第1回フェスティバルのページへ

★オカリナαインデックスぺージへ

★サイトマップへ