受付
日 時:平成17年10月9日(日)
会 場:ながめ余興場(群馬県山田郡大間々町) ながめ余興場はここをクリック!
内 容:12時半開場 1時開演〜4時20分
    プロ奏者・アマチュア奏者 合計14組
アトラクション:マジカル・デュオによるイリュージョンマジック
入 場:無料
主 催:ながめオカリーナフェスティバル実行委員会(代表:当館管理人)
後 援:大間々町、大間々町教育委員会、わたらせ渓谷鐵道(株)、(株)日刊きりゅう、
    (株)桐生タイムス社
運営費:出演者全員で負担(赤字は実行委員会 代表負担)

いらっしゃい、いらっしゃ〜い♪ プログラムをどうぞ!

管理人が印刷し損ないまして、表紙と裏表紙が左右逆なんですの、ほほほ・・・
出演者用だけは、記念品ですから 印刷し直しました、へへへ・・・


皆様 ようこそ こっこへ〜〜〜♪
「菊のながめ」に、まだ菊が咲かないので、着物と帯に菊を咲かせた管理人
Hさん
堂々のトップバッターは、Hさん

ながめ余興場は、今回も雨降り!

だれだ〜、毎回雨降らしてるのは・・・
「おまえだ〜〜!」という声が聞こえてきそう・・・


今回は、福井、茨城、長野、東京、神奈川、愛知そして群馬と7都県から、プロ・アマ総勢40名の皆様が、出演者としてお集まりくださいました。

行楽シーズン真っ盛りの中、よそへは行かずに、218名ものお客様がいらしてくださいました。

回収率36パーセントのアンケートを見ますと
群馬県内は、14市町村から、お越しくださり、また、県外からは、栃木、埼玉、東京、千葉、茨城、富山からも 多数お越しくださいました。(出演者のご家族ではありません)
前回に引き続き、二度目のご来場・・・という方が多く、うれしい限りです。

オカリナフェスティバルを何でお知りになりましたか?
友 人 27パーセント(前回50パーセント)
チラシ 32パーセント(前回14パーセント)
ネット 25パーセント(前回15パーセント)
新聞等 15パーセント(前回21パーセント)
無回答  1パーセント(前回 0パーセント)

アンケートで寄せられたご意見・ご感想は、最下段をご覧ください。
オカリーナの音色は聞こえてきませんが、出演者の勇姿をごらんください。皆さん、素敵でしょ!
そして、次回は、あなたがステージへ

平成17年11月5日

ピアノ伴奏 管理人演奏中
二番手は管理人 秋なのに〜〜宮城道雄作曲「春の海」でした(爆)。
管理人の演奏に、たくさんのお褒めの言葉を頂戴致しまして、ありがとうございました。
日本人なら、誰もが知っている・・・という箏と尺八の名曲を、ピアノとオカリーナで楽譜どおりなんて無謀?!
この曲に挑むために、新しいオカリーナ(凛)を焼きました。
あらゆる欲求に応えてくれる楽器でないと難曲は演奏出来ません。・・・がしかし、楽器が良くても演奏技術が追いつきませんと やはり、ダメなのです。練習中に何度も、演奏曲を変更しようかと思いました。
葛藤の末の本番でしたが、皆様のご感想を伺い、なんとか折り合いがついたようでホッと致しました。(本番に強い管理人・・・と言う声がぁ〜)
島崎信夫&福井生協オカリーナサークル
島崎信夫&福井生協オカリーナサークル

二階席からの風景 演奏はリトル・ユニコーン
島崎信夫さん リトルユニコーン Mさん Tさん
指導者演奏の島崎信夫さん、リトル・ユニコーン、ocarina凛ユーザーのMさん、菊柄ブラウス着用のTさん、熱演は続く〜♪

二階席正面桟敷席からの風景 無伴奏ソロのMさん
誰だ〜〜、ステージで「愛のうぐいす」がさえずっている時に、携帯の着メロを鳴らしたのは・・・
オカリナ愛好会邑楽

オカリナ愛好会 邑楽


<アトラクション マジカル・デュオ>
マジック マジック マジック
今回も、騙され続けた みごとな演技! 緊張の演奏が続く中で、ホッとするひとときでした。
楽器紹介
ソプラノC管からグランドバスまで 楽器紹介中の管理人
楽器紹介
左は最小のピッコロC管、上は最大のグランドバス
ぽこぽこ Yさん Iさん Kさん
ご夫婦デュオぽこ・ぽこのお二人、Yさん、Iさん、Kさん 熱演は、まだまだ続きます。

水戸からやってきて、花道を通って登場のYさん
演奏曲は、水戸と言えば・・・の曲でした。
オカリナカルテット
オカリナカルテット
名前どおりの四重奏を聴かせてくださいました。
客席
大勢のお客様が、耳を澄ませてオカリーナの生音をお楽しみになりました。(二階席から見た一階席)
花束
いただいたお花
メルヘン・フラワーズ
一見、可愛い猫耳に見えますが、頭につけているのはなあに?
赤鬼と青鬼に扮したお二人 メルヘン・フラワーズ
亀山豊子
今回のフェスティバルでは八面六臂(一人三役)のご活躍!
亀山豊子さんの指導者演奏
指揮
さあ、楽器をお持ちになった方は、ご一緒に演奏しましょう。
お持ちでない方は、お歌いくださいませ〜♪

ステージと客席が一体となって、一気に盛り上がろうとしているところで、客席から集団逃亡したのは誰だぁ!!
次回は、鍵をかけて 終演まで帰さない事にしよう(爆)
お別れの全員演奏
楽器をお持ちくださり、ご一緒に演奏くださった皆様、ありがとうございました。
次回は、出演者としてステージにお立ちくださいませ。 全員演奏
(出演者は、余興場内に係として散らばっておりますので、全員がステージには集合できません。)
<皆様にご紹介>
ステージ奥に下がっております「フェスティバルステージ看板」は、平成17年5月から、お一人1,000円の「ステージ看板作成支援カンパ」を募集致しまして、 ご協力くださった全国のオカリーナ愛好者の皆様のおかげで、できあがりました。
横6m×縦0.6m 
余興場らしく江戸文字使用でフェスティバル名称を、木綿地に染め上げていただきました。
日頃から当館を支援くださり、またフェスティバルへのご協力を感謝申し上げます。

<フェスティバル支援>
当日、会場にてご来場の皆様に、フェスティバル支援カンパを頂戴致しました。
次回 第3回フェスティバルの運営費として、大切に使わせていただきます。 ありがとうございました。

平成17年11月5日 ながめオカリーナフェスティバル実行委員会代表 当館管理人



<来場者アンケートで寄せられたご意見ご感想の一部><アンケート集計結果はこちらをご覧ください>
50代女性 良かった点=初めてでしたが、知っている曲もたくさんあり、みなさん大変お上手で感動致しました。
気づいた点=司会者のトークがおもしろくて、わかりやすく良かったです。
意見・感想=次回を楽しみにしております。
40代女性 良かった点=静かな中で 色々なジャンルの曲を聴くことが出来ました。
意見・感想=絶妙な司会と素晴らしい演奏で、楽しいひとときを過ごさせていただきました。ありがとうございました。
50代女性 良かった点=司会者の人柄の良さ、やさしさ、あたたかさが、司会のお話をされるたびに伝わって来ました。
気づいた点=自分の好きな曲なのか、演奏者の楽器に合わせて、メロディーを口ずさんでいる人が気になりました。次回からは、最初にやめていただきたいことの一つに、 あげていただきたい。
意見・感想=次回を楽しみにしております。
50代女性 良かった点=心にしみる音色、余韻が良かった。
30代女性 意見・感想=司会進行に楽しさも含ませ、とても楽しかったです。
70代女性 良かった点=良い音を出そうという努力があってレベルが高い。ソロあり合奏ありと、演奏に制限がなくて、とても勉強になり 楽しいひとときを過ごせた。 気づいた点=どこの演奏も、伴奏やマイクがうるさく、生演奏が聞けないが、ここは  それが無くていい。
50代女性 良かった点=静かな雰囲気で、とても良かったです。
気づいた点=出演者の方の譜面台を もう少し低くしていただいた方が、一階席で見せていただいて 良いかと思いました。音だけでなく、やっぱり見せていただきたい、ベテランの方はさすがです。
※出演者の皆様には、出演決定後、お手元をご覧になりたいお客様のために、譜面台は胸より高く上げないようにとお願いしておりますが、 低くしてしまうと譜面が見えにくくなると言う視力の問題と、客席の視線を一斉に浴び、緊張がピークになる事を防止するため、下げたくないというお気持ちがあるようです。 心臓が、口から飛び出しそうになりながら、懸命に演奏する奏者もいると言うことを、ご理解くださいませ。
60代男性 良かった点=管理人さんの進行に人柄が出ていて、好感が持てました。※(ネットからご来場のお客様です)
気づいた点=もう少し 曲の説明と演奏が終わったあとのフォローとか、演奏者への一言インタビューとか、ねぎらいの一言が欲しい。
50代男性 良かった点=演奏者のレベルが高くオカリナの音色に癒やされました。
意見・感想=演奏者のレベルが高いため、出演に腰がひける、参加しにくい。
※フェスティバル出演者で、出演が固定しているのは、主催者である管理人 ただ一人です。毎回 出演者公募致しますので、毎回 出演者は異なります。
最初から上手な人は、おりません。オカリーナ奏者は「鵞鳥の子」、水中で懸命に足を動かしているのです。固定観念をお持ちにならず、お気軽にお申込みくださいませ。
60代女性 意見・感想=伴奏の入り方:とても残念ですが、オカリナが負けてしまっていました。もう少し 伴奏の音量に気をつけて吹いた方が 良いと思います。(ピアノ伴奏は別)
※リハーサルで、双方のベストなボリュームをチェック済みだったのですが、オカリーナの生音だけ、大勢のお客様の入った客席に吸われてしまったようですね。 ソロ奏者の横や後ろで演奏する生伴奏と違い、録音での伴奏は、スピーカーが奏者よりも前=客席寄りの位置で、客席に向けて音が出ます。 伴奏のボリュームを絞れば、客席に向かって出ている伴奏音は、奏者にはさらに聞こえにくくなり、演奏しにくくなります。オカリーナもマイクを通せば、伴奏同様に客席に届くのかも知れませんが、生音をお楽しみいただくのが 目的ですので、その選択は出来ません。次回は伴奏のボリュームを絞り込み、奏者に耳を澄ませて伴奏を拾ってもらう事に致しましょう。
50代男性 良かった点=無料、手作り、会場、パンフの絵もワンダフル
意見・感想=楽しませていただきました、偶然ですが、対岸の要害山ハイキングに来たところ、演奏会を知りました。展望台で11時半頃と思いますが、 オカリーナの音色が聞こえ、小鳥たちも鳴きだしたように思いました。
60代男性 良かった点=聴衆は 皆マナーを守っていた。
意見・感想=皆様の日頃の精進がうかがわれる素晴らしい会でした。
50代男性 意見・感想=今日は、埼玉からやってきましたが、車で2時間20分位 やっとたどりついたと言う感じです。でも、来て良かった。
70代男性 良かった点=前回も 聞かせていただきまして感動しましたが、今回もまた 前回以上に良い印象を持ちました。今後は 更なる発展を期待しています。
50代女性 意見・感想=前回に続き、素晴らしい演奏に、マジックも楽しませていただきました。最後に 一緒に参加出来る企画も、とてもうれしく思います。
60代男性 気づいた点=よく出演者を集められた ご苦労がしのばれます。これから始めたいので、地元のクラスに入ります。
意見・感想=ぜひ、継続されますことを祈り、若干なりの志をお預け致しました。継続のたいへんな努力がしみじみと伝わってまいりました。
60代男性 良かった点=全体的に選曲が良く、皆様方 とてもすばらしいと思いました。
50代女性 良かった点=出演者が熱心に演奏していて、その状況が間近に体験出来ました。
意見・感想=ずーっと長く このフェスティバルが続いていくことを願っています。
50代女性 良かった点=とても素晴らしかったです。勉強になりました、もっともっと練習して、いつか出場したいと思いました。
60代女性 意見・感想=楽しく、また素晴らしい演奏でした。 オカリナ2年 「いつかこのような場で・・」と、夢を持って 毎日吹きたいと思います。ありがとうございました。
50代女性 良かった点=前回も良かったけれど、今回はもっと良かったです。とても聴きごたえ、見ごたえがありました。これからも ずーっと続けてください、応援しています。
50代女性 意見・感想=現代はパソコンの時代、インターネットで各地の方々が集まって演奏活動が出来るのですね、素晴らしいですね。お世話くださる方は大変でしょうが、 この機会に巡り会えた事、幸せでした。ありがとうございました。
50代女性 良かった点=色々な曲目で オカリナの魅力を発見しました。
40代女性 良かった点=この会場に入ったのも初めてでしたし、オカリーナの生演奏を聴くのも初めてで、ほとんど好奇心から来てみました。期待した以上に良かったです。
50代女性 良かった点=オカリーナの音色、生演奏、初体験でした。 まだ、フェスティバルは中盤ですが、感動で涙が少し。
40代女性 良かった点=宗次郎のコンサートでしか、オカリナを聴く機会がなかったため、大変 感動致しました。人それぞれの吹き方があるのですネ!!
気づいた点=数分の間、時間を設けて、お客様の中から吹いてもらったりしては如何でしょうか?
※フェスティバル直前まで、来場者のオカリーナ体験も企画としてありましたが、時間の都合もあり、楽器紹介だけに致しました。次回は、「管理人と遊ぼう!」を予定しております。お楽しみに!

以上 赤字はフェスティバル責任者(当館管理人)より


★第8回フェスティバルのページへ

★第7回フェスティバルのページへ

★第6回フェスティバルのページへ

★第5回フェスティバルのページへ

★第4回フェスティバルのページへ

★第3回フェスティバルのページへ

★第1回フェスティバルのページへ

★サイトマップへ