日 時 : 平成22年3月21日(日)
会 場 : ながめ余興場(群馬県みどり市大間々町)
内 容 : 12時半開場 1時開演〜4時10分
      プロ奏者・アマチュア奏者 合計15組
入 場 : 無料
主 催 : ながめオカリーナフェスティバル実行委員会(代表:当館管理人)
後 援 : 桐生市、太田市、群馬よみうり新聞社、朝日ぐんま、桐生タイムス社、日刊きりゅう新聞社、エフエム群馬、FM桐生
      上毛新聞社、群馬テレビ、NHK前橋支局 
開演前
開演前
会場です

春彼岸というのに前日から雨に強風と荒天! 当日は早朝から電車は遅延、飛行機は欠航と、交通機関が大混乱いたしました。

いえね、当地は午前6時前には雨があがり、雲の切れ間から 青空が見え始めておりました。 もちろん 風もない静かな日曜日の朝でしたが、7時前に電話が鳴りまして、「すわっ出演者が交通マヒに巻き込まれたか?!」と受話器に飛びつきましたら、ご来場予定の東京の方から「フェスティバルは、予定通りやりますか?」との照会電話でした。
お天気を心配しながらも、こんなにたくさんのお客様が早々とご到着!!

お待たせ致しました、開場です。フェスティバルへようこそ!


開演挨拶

第1回フェスティバルは平成17年1月開催ですから、まだ5年2ヶ月なのですけど、皆様の声に支えられ、後押しされ、今回で「8回」という、回を重ねられました。
今回は、群馬、栃木、神奈川、茨城、千葉、埼玉、東京、愛知、福島 9都県から、プロ・アマ総勢36名様が、出演者としてお集まりくださいました。
整理券発行方式開催の3回目の今回は、234名様がご来場!
群馬県内は15市町村から170名、県外は、東京、茨城、埼玉、栃木、千葉、神奈川、長野、山梨、愛知、福島から64名と、来場者の27パーセントは県外からのお客様でした。

アンケート集計結果(グラフ表示)は、こちらをクリックしてご覧ください。 (アンケート結果を開くには、Acrobat Readerが必要です。開けない方はから下記からダウンロードしてください。無料です。)

アンケートで寄せられたご意見・ご感想は、最下段をご覧ください。
次回はぜひご来場くださり、生でお聴きくださいね。もちろん、出演者としてステージにお立ちになるのも、歓迎いたします。

平成22年5月1日 
ながめオカリーナフェスティバル実行委員会 代表 当館管理人


ながめフェスは、「マイクに直接通さないオカリーナの生音」 を、 お楽しみいただく演奏会です。従いまして奏者の前にマイクは立てません。写真に写っている3本のマイクは、ステージ下に立てた集音マイクです。

ケ・セラ・セラ
トップバッターは茨城県から初出演「ケ・セラ・セラ」のお二人です

ケ・セラ・セラ
演奏曲=PRIDE、マイムマイム

チュートウチメイ
東京都から「チュートウチメイ」さん 初出演です

チュートウチメイ
演奏曲=アベ・マリア、天空のオリオン


茨城県から「水音(すい〜と)&野内敏子さん」
まずはソロ演奏で「黒田節」

水音すい〜と&野内敏子さん
ソロ演奏で「至福の海」


アンサンブル演奏で「ふるさと」


野内敏子さんの指導者演奏
演奏曲=追憶の詩 想い出のにのせて(野内敏子編曲)
ホームページはこちら

客席

昨年10月に ながめ余興場を会場に 「第15回全国芝居小屋会議」 が開かれました。開催にあたり、芝居小屋会議実行委員会で協賛金を募り、座布団の新調が行われました。
二階席から下がっているのは(矢印の先をご覧下さい)、協賛者 五百数十名様のお名前を書いた名札です。

当館でも協賛者を募らせていただき、多数のご協力をいただきました。改めましてありがとうございました。

座布団は、協賛一口につき 大小2枚を作らせていただき、大きい座布団(桟敷席用)には協賛者様のお名前(ご希望の表記方法)が刺繍されました。

何しろ枚数が多いので、当館関係者様の協賛座布団には、まだ右の二枚しか遭遇しておりません。

余興場にご来場の節には、ぜひ座布団にもご注目くださいませ。「オカリナ○○○○」という座布団が見つかるかも・・です。但し、見つかってもお持ち帰りは出来ません・・です(笑)

協賛座布団

協賛座布団

おけいさん
東京都から二度目のご出演のおけいさん


演奏曲=「小鳥愛好家の楽しみ」より、森ヒバリ、カナリア、紅ひわ、「恋のうぐいす」

あまつ風
埼玉県から初出演の「オカリナフレンズ あまつ風」の皆さん
演奏曲=ピクニック、モルダウの流れ

あまつ風

あまつ風

Kさん
愛知県から5度目のご出演 Kさん。


演奏曲=愛よ愛よ、まっくら森の歌

山村さん

栃木県からご出演の山村多恵子さん
会場お隣の桐生市でも、オカリナ教室開講中です

山村さん
演奏曲=歌劇「椿姫」より ああそは彼の人か〜花から花へ


高らかに歌い上げ クライマックスへ→ → →


あっあっあ〜〜!○×?△□

演出ですから、AEDも救急車も不要です。


<オカリーナ大好き 全員集合!>

楽器をご持参でご来場者の皆様〜♪ 出番ですよ〜〜

全員演奏

今回の演奏曲は「千の風になって」 ボーカルさんとご一緒に歌いましょ〜♪

全員演奏

全員演奏曲は、初心者の方にもご参加いただき、ステージ演奏を味わっていただけるように、どなたでもご存じの やさしい吹きやすい曲を選曲して参りましたが、「もっと長い曲を吹きたい」「1曲では物足りない」 といったご要望が多数寄せられましたので、それにお応えし、前回から長めの吹きごたえのある曲を選曲致しました。
曲が長いため、プログラムに押し込むが大変! 縮小したため楽譜の♪も小さくなり、客席でプログラムを広げて演奏するのは難しくなりました。

いかがでしたでしょうか?
難しいと思われた方、音符が小さくて見にくいと思われた方 ごめんなさいね。次回はまた、短めで どなたでもご存じの やさしい曲を選曲致します。

<参  考>過去のフェスティバル全員演奏曲(著作権の切れていない曲は、ジャスラックの使用許可を得てプログラムに掲載)
第1回 全員演奏なし
第2回 金子詔一作詞・作曲 「今日の日はさようなら」
第3回 きむら・りひと作詞、アメリカ民謡 「幸せなら手をたたこう」
第4回 谷川俊太郎作詞、高井達雄作曲 「鉄腕アトム」
第5回 東京一作詞、宮内国郎作曲 「ウルトラマンの歌」
第6回 石原和三郎作詞、田村虎蔵作曲 「花さかじじい」
第7回 Miyabi作詞、村松崇継作曲、前嶋康明編曲 「いのちの歌」 NHK連続テレビ小説「だんだん」劇中歌
第8回 作詞者不詳、日本語詞新井満 新井満作曲 「千の風になって」

ドリーム
栃木県・千葉県混合チーム「アンサンブル・ドリーム」の皆さん 

ドリーム
演奏曲=クシコスポスト、魅惑のワルツ、ウィリアムテル序曲よりスイス軍の行進


すとうさん
茨城からご出演のすとうまきこさん
水戸市を中心にオカリーナ指導者&奏者としてご活躍!
ホームページはこちら


演奏曲=〜花〜 この広い野原いっぱい、赤い花白い花、カンパニュラ、花祭り

シリウス
福島県から初出演シリウスのみなさん

シリウス
演奏曲=Lungi、愛のよろこび、秋の歌

iさん
8回連続出演 神奈川から I さん


演奏曲=最愛

ホットサンド

千葉県からご出演 ホットサンドのお二人・・のはずが一人いない
あら〜マイクをそんなところに放っちゃって、いったいどこへ・・・

ホットサンド

お帽子だけが、宙に↑↑↑浮いて・・・
演奏しながらマジックも???

演奏曲=家を作るなら、帰ってきたヨッパライ、初恋の人に似ている、白い色は恋人の色、あの素晴らしい愛をもう一度

今回の演奏曲のキーワードは、加藤和彦さんでした。

斉藤さん

埼玉県からご出演の斉藤杏子さん
オーボエ&オカリーナ奏者としてご活躍!
ホームページはこちら


演奏曲=この道、Kiitos

オカリナα

「ながめオカリーナフェスティバル実行委員会」に代わり、1月1日に「オカリナα(あるふぁ)」が発足致しました。次回フェスティバルから 「オカリナα」 主催となります。オカリナ『の』と読まないでね。(笑)

おみやげ抽選

早速にオカリナαにご入会され、ご来場された会員様を対象に、おみやげ抽選会がありました。オカリナαについては、こちらをご覧下さい。皆様のご入会をお待ちしております。

佐藤さん

佐藤一美オカリナファンタジー
ホームページはこちら
ブログはこちら


佐藤さん

演奏曲=道化師のギャロップ、だったん人の踊り、いい日旅立ち、涙そうそう、チャルダッシュ
佐藤さんの演奏を、試聴ルームでお聴きください



毎回 早朝から七転八倒 八面六臂! お昼抜きでおなかぺこぺこ 自分の演奏の頃には 頭くらくら・・・管理人ですが、今回は、リハスケジュールをちょっと変更したおかげで 初めてお弁当が食べられました。(嬉)

名称は様々ですが、全国でオカリナフェスティバル・合同演奏会が開催されております。その中で、ながめオカリーナフェスティバルは、「異色」といわれております。
それは・・・
1.出演者にプロ・アマを問わない(プロ奏者が、ギャラ無しでご出演くださるのは他に例がない)
2.演奏歴・オカリーナ歴の長短を問わない(初心者も20年のベテランも可!)
3.使用オカリーナを問わない(いづれのメーカー・制作者制オカリナも可!)
4.師事者を問わない(独学でも、どなたの門下生であっても可!)
以上の特徴があるからです。

従いまして 様々なお立場の方がご出演くださいます。お立場が変われば、フェスティバル出演の動機も異なり、フェスティバルに期待するものも変わります。
フェスティバルへご来場されるお客様のそれも、同様に多彩でしょう。

主催者として、皆様のそれを如何につかみ、如何に応えていったら良いか 難しいところですが、「オカリーナが好き」、「オカリーナをもっと普及させたい」、「オカリーナをもっと発展させたい」と言ったことが 皆様共通の願いと考えますので、今後もそのスタンスを さらに突き詰めていきたいと思います。

おだてられると、すぐ木に登る管理人です。今後とも応援 激励をよろしくお願いいたします。


演奏曲=ルイエ オーボエソナタ 第3、第4楽章


<フェスティバル支援カンパをありがとう〜♪>

前回 第7回フェスティバルにご来場の皆様から頂戴した支援カンパ 104,266円に、試聴ページ公開中CDの演奏者様からのカンパ5,000円を加え、プロ・アマ問わず出演者全員が負担する出演費と共に、今回の運営費として使わせていただきました。

 今回も、ご来場のお客様から 27,505円支援カンパをいただき、次回(第9回は平成22年11月28日(日)開催)運営費として繰り越させていただきました。ご協力ありがとうございました、感謝!!

平成22年5月1日 
ながめオカリーナフェスティバル実行委員会代表 当館管理人


<来場者アンケートで寄せられたご意見ご感想の一部>アンケート集計結果はこちらをご覧ください。
アンケートでは、管理人は、「○○(本名)さん」「管理人」「司会者」と呼ばれております。ここでは、本名で書かれたものは、「管理人」と置き換えました。
1.50代女性 良かった点=管理人さんの司会がおもしろくて楽しかった。
2.60代男性 良かった点=皆様の努力が眼に見えた! 大変良かったです!
意見・感想=今後とも すばらしいフェスティバルにして頂きたい。
3.40代男性 良かった点=いつ来ても、人により感じが違うから、同じオカリナでも飽きなくて楽しいし、毎回音色に癒されます。
意見・感想=オカリナαで会員になって友の輪を広げても良し、カンパも今まで通りで人見知りの人でも良し、いろいろな立場の人のことを考えていらっしゃる分け隔てのないところが素晴らしいと思いました。協力しやすい 誰にもやりやすいやり方で良いです。
4.70代女性 良かった点=いろいろな所で活動しておられる方の、それぞれの特色ある音色と曲、個性が感じられました。
気づいた点=マイクなしの生音は本当に素晴らしい。
意見・感想=楽しいコンサートをありがとうございました。さぞ、運営が大変かと思います。α会を作られたことは、これから益々このフェスティバルが発展していく事となるでしょう。
5.50代女性 意見・感想=私たちもいつの日か・・・舞台でも夢を見ています。
6.30代女性 良かった点=今回も素晴らしかったです。あまりの素晴らしさに、オカリナαに入会させていただく気持ちになりました。
7.30代女性 良かった点=オカリナの技術や経験が違う人たちを同じ舞台で聞き比べて楽しめた。
感想・意見=いつか私もフェスティバルの舞台で演奏をする事を夢見ています。
8.40代不明 良かった点=近くで生が聴けて良かった。CDで聴くのとは全然違う、CDを買って聴くよりも会場に足を運ぶ方がいい。オカリナ奏者の真剣さがいい。
感想・意見=電車が止まって2時間遅れたけど、間に合ったので良かった。また来ます。
9.60代女性 良かった点=ソロからアンサンブルまで素晴らしい演奏を聴かせて頂き、ありがとうございました。
気づいた点=会場係の方やカメラマンさん等、目立たずに良かったです。
感想・意見=私たちのグループも結成4年目になります。いつか出演できたら・・と思っています。それまで会が続きますように!管理人様 お体にお気をつけて。
10.70代男性 良かった点=皆さん大変上手に演奏され感激しました。
気づいた点=終わりの音のなめらかさが、もう少し欲しいと思いました。
11.50代女性 良かった点=座布団が用意されていて良かったです。司会者の話し方がゆっくりされていて 声も聞きやすくて いつも感心します。(6回目の来場者様)
気づいた点=伴奏の音が大きすぎて、オカリナと音色が聞きにくかったです。
意見・感想=オカリナの紹介をお願いします。同じ曲を演奏してもらえると、違いがわかっていいと思います。
今回は、楽器のお話を行う予定でしたが、出演組数が多く 時間がとれませんでした。(管理人)
12.60代女性 良かった点=練習する曲の勉強になりました。
意見・感想=とても良かった これからも続けて下さい。
13.60代男性 良かった点=レベルの高い愛好者が多いことが改めて感じられた。
気づいた点=全員演奏の時、舞台に上がりたくない人のために、自分の席で参加しても良いのではないか?
全員演奏へのご参加は、ステージ上でも客席でもご自由にどうぞ(管理人)
意見・感想=来るたびに良い音色と接する事ができ、もっと練習せねばとの思いにさせられる。
14.50代男性 良かった点=全ての演奏が素晴らしかった。代表の司会、進行 ベリーグッド!
気づいた点=下半身がとても寒かった。
床暖房なのですが、荒天のため効きにくかったみたいですね。(管理人)
意見・感想=心洗われ、心揺さぶられ、音楽は人の心を救う。
15.70代男性 良かった点=出演者のレベルが毎回上がっているような感じがします。すばらしい音色に感激しました。
16.60代男性 良かった点=出演者が多い中、司会者の流れるような進め方で 次々と色々な方々の演奏を聴かせていただき 本当に楽しかったです。
17.60代女性 良かった点=皆 一生懸命で感動しました。
意見・感想=流ちょうな司会で楽しく会が進んだように思いました。来て良かったです。ありがとうございました。
18.60代男性 良かった点=和やかな雰囲気で気持ちよく演奏を楽しむことが出来たこと。代表の話術にも魅せられました。。
19.60代女性 良かった点=演奏も良かったですが、管理人様の司会が大変良かったです。
20.50代女性 良かった点=アマチュアとプロが一緒に演奏することはすごい!!
気づいた点=演奏者が自分たちの曲を紹介した方がより曲に対する思いが伝わると思うが、司会者が紹介した方が良い方もいらっしゃるので柔軟に!
大勢が出演する合同演奏会であり、有料の会場を借りておりますので時間の制約もあり、スムーズな進行を目指して演奏以外の部分は司会が受け持っております。(管理人)
意見・感想=管理人さんはすごい、何から何までエンターティメントだと思う。本当にお疲れ様でした。アマチュアからプロまで、こんなフェスティバルは、普通実現しないと思う。 オカリナに対する思いがそうさせるのだと思います。本当にすばらしいフェスティバルでした。感動しました。私もオカリーナを初めてみたいと思います。本当にありがとうございました。
21.30代男性 良かった点=出演者が自らスタッフとなる手作り感が好きです。
22.50代女性 良かった点=いろいろな地域から、いろいろなレベルの方など このいろいろが、一堂に出演なさる会は珍しいと思います。
気づいた点=せっかくのオカリナが生音でも、カラオケ使用では違和感があります。やむを得ないこともわかりますが、伴奏をつけないのも寂しいですね。
意見・感想=管理人様あのパワーはすごいですね。6月の私の会の参考にさせていただきます。ありがとうございました。
23.50代男性 良かった点=出演者の方が一生懸命で良かったと思います、次回また来ます。
24.50代女性 良かった点=オカリーナの独特な音色で心が洗われて、とても感動しました。この会が、参加者全員で成り立っている点(そんなことは当たり前ですが)、入場無料で運営している事に驚きです。
意見・感想=オカリーナの演奏の難しさを感じました。特に合奏が、和音を上手に演奏できるか 本当に難しい楽器ですね。
25.50代女性 良かった点=皆さん それぞれに素晴らしい演奏でしたが、オカリナの音だけで参加された 「水音すい〜と」「おけいさん」「オカリナフレンズ あまつ風」の皆さん とっても素敵な演奏をありがとうございました。
気づいた点=オカリナの音色を楽しみたかったので、伴奏の音が もう少し押させられても 良かったのではないかと思いました。
意見・感想=前回来たときよりも、皆さん レベルがかなり高くなった気がします。また 遠くから参加の方々が多いのに驚きました。まだオカリナを始めたばかりなのですが、いつかステージに立てる事を目標にしたいと思います。
26.60代女性 意見・感想=管理人さんの語りとオカリナに対する熱い思いが、とてもよく伝わりました。いつまでも続けて下さい、ステキです。
27.60代不詳 良かった点=オカリナの幅広さを知った事。
意見・感想=クラシックの曲が吹けるのに感動!
管理人 終演後の何よりの楽しみは、皆様のアンケートを読ませていただく事なんです。いつもた〜〜くさんたくさんのアンケートを頂いておりましたが、今回は63枚だったのですよぉ・・・前回の46パーセント ちょっと少ない・・・
まぁ 多けりゃ良いというものでもないですけどね 来場者アンケートは、拍手以外のお客様の反応、生の声ですから、やはり多い方が 皆さんにねぎらわれているようで うれしいなぁ・・・(管理人)


★第7回フェスティバルのページへ

★第6回フェスティバルのページへ

★第5回フェスティバルのページへ

★第4回フェスティバルのページへ

★第3回フェスティバルのページへ

★第2回フェスティバルのページへ

★第1回フェスティバルのページへ

★オカリナαインデックスぺージへ

★サイトマップへ