15.最高音ファからの運指


Q.  今日、最高音ファを使う曲 (きよしこの夜) を練習しました。 ファは左右の全指が穴から離れます。
教える人がいないので、持ち方とか分からず、 今まで自己流でやってきました。
その結果、今日のファでは とても不安定な状況になりました。 次の音符にスムーズに指が動きません。
どういう持ち方が、基本的あるいは安定した正しい持ち方なのか? 教えていただけないでしょうか。
(オカリーナ歴 6ヶ月)
--------------------------------------------------------------------------------------------
A.
上記は、オカリーナで演奏するときの、一般的な楽譜です。
ここで問題になっているのは、小節番号1番のフレーズです。
レから全開のファ そしてまたレに戻り、シに移ります。
具体的には、下の写真を見てください。
<高音レの運指>
1.左手親指を、楽器の左サイドに回し右方向に押します。
2.右手は、小指を楽器の先に巻き付けてホールドします。
  この時、右手小指のトーンホール(指穴)を塞いでしまわないように
  注意します。
<最高音ファの運指>
1.右手親指は、楽器の手前側に回しホールドします。
2.楽器の右先端を、右手薬指と小指の付け根あたりにあて、
  左方向に押します。
3.左手親指は、楽器の左サイドから右方向に押します。両側から楽器を
  挟む形となり、右手親指を加えると3点でホールドすることとなります。
  これで左手小指を離しても、落下の危険は無くなります。

上記写真を見ても、「良くわからない」と言う方は、楽器持参で群馬までお越しください。管理人が直接お教えします。

オカリーナほうむぺえじ管理人】


★オカリーナQ&A 目次へ

★サイトマップへ

★ホームに戻る