オカリーナQ&A おすすめのオカリーナは?


Q.音の良いオカリナを探しているんですが、何かオススメのオカリナがありましたら教えて下さい!!
--------------------------------------------------
A. <良いオカリーナとは?>
●音色の問題
音色の善し悪し、好き嫌いには、個人の好みの問題が関係してきます。
Aさんが「音が良い」と思ったオカリーナを、万人がそう思うかどうか?? 必ずしもそうではないと言うことです。
管理人が、「こんなのは、楽器の音色じゃない!」と、呆れるようなものさえ、「この音色が好き!」 と大事に吹いている人もおります。(単に、世間知らずなのかも知れませんが・・・)

あなたがどんな音色を、良い音色と思うか、管理人にはわかりません。
あなたが、「音色が良い」と思うオカリーナが欲しかったら、ご自分で試奏なさり、お好みの音色のものをお探しください。

●楽器としてどうか?
ひとそれぞれ体格がことなり、笛を吹く時に吹き入れられる息の強さ、量、スピードは様々です。
演奏に慣れてくれば、良い方向に変化するものですが、それでも個人差は無くなりません。

リコーダーやフルートなど、他の管楽器の場合、ほぼ固定しておりますので、体格的に無理という場合があります。
それは、手を広げても指が1オクターブに届かない方がピアノを諦めるのと同じ事でしょう。

しかし、閉管楽器のオカリーナの場合は、少ない息で吹けるもの、強い息を必要とするものが作り分けられます。
体格の小さい方、息の弱い高年齢の方は、少ない息で吹けるもの、
体格が大きく肺活量も大きい方、お若い方は、強い息を必要とするものをお選びになった方が、無理なく楽しく練習することが出来ると思います。
要は、ご自分が楽に音を出せるものが、その方にとって良いオカリーナということです。

息の弱いオカリーナ、強いオカリーナといっても、様々なので、試奏してみることが不可欠です。
逆のタイプを買ってしまった場合、悲惨な結果を招き、オカリーナをやめたくなるかも知れません。
そんなことになりませんように!!

●いずれにしろ、メーカー・制作者は、皆 自分の制作したものが、一番良いと思っていることでしょう。管理人も同様です。
そうでなくてはいけないと思います。
しかし、それで天狗になっては、もっといけないと管理人は思います。

オカリーナほうむぺえじ管理人】


★オカリーナQ&A 目次へ

★サイトマップへ

★ホームに戻る