オカリーナQ&A 1本だけピッチが半音高いが・・・


Q.5月に、小学校にソプラノC管を複数販売したのですが、内1個が他のオカリナよりピッチが半音高いと言われました。
状況を聞くと、夏休み中 カーテンを閉め切った教室の窓際に置いていたとのことなのですが、やはりこれが原因なのでしょうか?
ピッチを直したりすることは、もう不可能なのでしょうか?
学校現場における最適な保存方法は、どうするのがいいでしょうか?
教えていただければ幸いです。
--------------------------------------------------
A. >夏休み中 カーテンを閉め切った教室の窓際に置いていたとのことなのですが、やはりこれが原因なのでしょうか?
全く、関係ございません。ピッチは、内容積で決まります。オカリーナは陶器です。室温くらいで、内容積に変化は生じません。
気温が上がり、全部のオカリーナのピッチが高くなることはありますが、1本だけ高くなると言うことはあり得ません。
製造元で、焼き上がった時から、高かったのです。 そういうものは、納品の時に確認して、返品交換して貰うべきです。
オカリーナは、焼き物ゆえにばらつきが多く、ピッチが高い低いは日常茶飯事なのです。 若干なら、息のコントロールで使えますが、他の物と半音も狂っているのでは、それをお使いになるのは、まず難しいでしょう。

>ピッチを直したりすることはもう不可能なのでしょうか?
焼き上がった楽器の、全体のピッチを半音下げることは不可能です。

しかし、最低音を犠牲にすれば、下げることは可能です。
この場合、最低音のラは、使えなくなります。 (今でも、ラになっていないのですよね)
一番簡便で、やり直しのきく方法は、最低音の小穴をセロテープで塞ぐ事です。
半分塞いでみる、だめなら全部塞ぐ。

>学校現場における最適な保存方法はどうするのがいいでしょうか?
他の物にぶつけない、落とさない、密閉容器に入れない(カビが生える) これくらいでしょう。
他の楽器と同じですよ。

オカリーナほうむぺえじ管理人】


★オカリーナQ&A 目次へ

★サイトマップへ

★ホームに戻る