平成15年 新規ユーザーさんの声


【31番窯作品】 焼成日
平成15年6月28日(土)
31番窯作品

<凛 提供直後に、メールで寄せられた新規ユーザーさんの声の一部>

 kさん
早速ながら、試奏感についての報告です。
音域について
  低音 最低音ラが難しく感じましたが、慣れのせいでしょう。
  指穴を確認し、「やさしく」吹きますとしっかりと音は出ます。
  高音 問題なく出ます。角度が決まればもっと安定するかなと思います。
音色について
  試奏会で体験した音よりも”良い音”ではないでしょうか。
  これは、管理人さんがユーザーに合わせて再調整された、嬉しい結果です。
ピッチについて
  気持ち良いくらいに決まっています。
音量について
  吹き込みに良く反応します。強すぎると ”歌わない”んですよね。
外観について
  グッドです。ワンポイントグレーにオリジナリティを感じます。
感触について
  違和感はありませんが、左小指が穴に潜りそう
  これは指操作に問題ありと思われ、今後の慣らしで解決するでしょう。
以上報告もうしあげます。
春までには良い子に育て、山でのお披露目が楽しみです。 


 Lさん
大変吹きやすいオカリナです。息がそのまま音になりますし 音程が息で合わせようと努力しなくても、普通に自然に吹けば合います。

持ちやすさ、くわえやすさなど全く問題ありません。指が動かしやすいです。
見た目の美しさも二重丸です。
私が「こう吹きたい」と思うことに素直に応えてくれるオカリナだと思います。

また「低音」もしっかり出ます。下のドから始めて「虹のかなたに」を吹きました。下のラも のばしてもきれいに出ます。
「高音」は下のドから始めて「タラのテーマ」を吹き、上のファでのばしても 「叫んだり」せず「ぶら下がったり」せず吹くことが出来ました。
今まで高音を出すのに工夫の必要なオカリナが多かった中で、すっと出すことができました。

音色は澄んでいて気品があります。「凛」で吹いてみたいのはクラシックの名曲 です。フォーレ、ドビュッシー、ラベルなどのフランスもので吹けそうなものを 探してみます。


 Mさん
チューナーと睨めっこしながら吹いてみました。
まだ正確ではありませんが、弱い息から強い息までかなりの範囲で音程が変わらず吹くことが出来そうです。(どなたかのレポートにもあったようにお もいますが、どなたか、思い出しません。)

練習中 安定するまでにメンバーの人たちが来たものですから、音だしの途中のまま 皆と合わせ始めたのですが、びっくりしました、ほとんど意識せずに吹いているのに ピッタリ 合っています。
チューナーと睨めっこしていたのは、何だったのだろうと思うくらいで、 何のストレスも感じず、とても手にして3日目の楽器とは思えないです。
ただ今のところ、最高音Fは ほんの少し♭気味です。


 Nさん
凛 が届いて二週間余り経ちました。
まだ吹きこなすまでには至っておりませんが、 忙しい時間をやりくりして 凛 を吹く時が 私には 至福のひと時です。
気分が乗って吹いている時には 身震いするほど美しい音で 響いてくれるます。
一体感と云うのでしょうか。 凛 は母親の様な音色(甘く 優しく 包み込む)だと いつも思います。

これからの課題は、やはり高音と低音です。
低音は 穴の位置が今迄と違うので 馴れる事 そして 高い ファ は HPに書いてあるように 顎を下向きにし立てるよ うにすると 出ます。
でも今の未熟な私には安定していません。この二つをクリアして 凛 の魅力をもっと もっと 引き出せる様 吹き込んでみたいと思います。


Oさん
今日は、久しぶりの休日をオカリーナ凛で楽しみました。
もののけ姫の高音域が思い通りにふけ、全体の音量のバランスもよく 大変気に入りました。
普段使い慣れたオカリナに比べ、吹き込みが少し強めになりますが、低音から高音まで安定した音色で大感 激です。
自作オカリナは指ポジションが狭く作っているので、凛になじむのに少し時間がかかりましたが、慣れればまったく支障なくふけます。


平成16年1月10日

★Ocarina 凛 インデックスへ

★サイトマップへ