平成14年 新規ユーザーさんの声


【23番窯作品】 焼成日
平成14年9月22日(日)
天候 曇
23番窯作品

<凛 提供直後に、メールで寄せられた新規ユーザーさんの声の一部>
  管理人には、皆様のご感想が、「詩」のように感じられます。

Fさん
ドレミ・・・の音を出した時に、背中が ゾクゾクっときました。
やっぱり「凛」の音色 好きです。
優しくて暖かい音色は、教室で使っている物とは まったくの別物です。
もう、なんだか外で練習したくなります。(14.7.22)


Gさん
ニコニコしてしまう点は:
音は柔らかで、澄んでいてきれいです。
ピッチの正確さが伝わります。凛ですもの、当たり前ですね。
音と音の先目が、しっとりとしていて滑らかに感じます。
低音から高音まで、特段のストレスはありません。

気になる点は:
最高音Fが、細くなるような気がします(もう少し様子を見ます)
右手の小指の穴、ちょっと内側・下側にむいているので、右手の指を小さく揃えなくてはならないので、若干窮屈です。
演奏には支障ありません。(手の小さい人向きでしょうか)(14.7.29)


Fの音は、息遣いと音程の関係だと思います。
あとで、ピアノと合わせてみますね。
「音の透明度」これはピカイチだから、このままよ!(14.7.30)


Hさん
「高音が出しやすく、優しい音」これが、凛を吹いた最初の印象でした。
そして吹いているうちに、息を吹き込んでいっても、(限度はありますが)他のオカリナのように音程が変わらないことに驚きました。
吹き口が(の穴が)結構あいているので、軽く吹いても、ある程度息を入れても、音が変わらないのでしょうか?ということで、 オカリナでは難しい「強弱」‥クレシェンドやデミネンドかかけられる。つまり、歌えるのです。

高音ドレミファの音がとても柔らかく、今までのオカリナはピーピーうるさくて、曲の感じが変わってしまい、 とても嫌でしたが「凛」だと、とても素直に音が出てくれるのです。あっという間に楽譜一冊吹いてしまいました。

オカリナに出会って10年たちましたが、もっと早く「凛」に出会いたかったです。‥
「凛」がますますオカリナ ライフを楽しくしてくれました。(14.8.1)


Iさん
凛は、柔らかくやさしい音色だなぁと感じました。
吹き口は、違和感なく口にあてることができました。
そして 吹くと まるで凛が息を吸い込んでくれているような気がします。
それだけ、息がいらないと言うことなのでしょうか。
音程は、ちゃんとトーンホールをおさえさえすれば 正確にでました。
音にのびがあるとは、こういうことなのかとよくわかりました。
ここ3日間で感じたことです。(14.10.23)


Jさん
他のオカリナに比べて、妻が非常に吹きやすいと言ってます。
高音も楽に出て音色も素晴らしいです。私もそう思います。
つい先日(10月28日)チューナーを買いました。簡単に合わせられ、立派な商品です。
まだ本当の良さは、これからもっと吹いてみないとわかりませんが、大切に吹きます。
願いが叶って夢のようです。ありがとうございました。(14.11.1)


<管理人のただいまの制作目標>
★ピッコロC管、ソプラノF管、アルトC管、アルトF管の揃い踏み!!

平成15年3月8日


★Ocarina 凛 インデックスへ

★サイトマップへ